芦ノ湖のコンディション

201625日更新
※毎週1回、週はじめに更新されます。

近況
芦ノ湖の最新データを毎週お知らせします。
釣行前にご覧になって、ゲームを組み立てる参考にしてください。

魚種・漁法・釣果
魚 種 ニジマス ブラウントラウト サクラマス ワカサギ オオクチバス
漁 法 餌、トローリング 餌、トローリング 餌、トローリング 赤虫、サシ使用 ルアー
釣果(尾数) 10 20700
平均尾数 30250
型cm 3055 2550 4253 14 2853
平均型cm 35 45 45 42
※上記に尾数制限を超えた記載がある時は、リリースされた数も含まれています。

漁場環境
水量状況 多い 現在満水。
水温状況 平温 21.6℃〜23.8℃で推移。
水質状況 普通
コケの状況 普通 特記事項なし。

日の出と日没
日の出時刻 10月1日時点、日の出は午前 5:33 釣り開始時刻は午前 4:33
日没時刻 10月1日時点、 日没は午後17:32 釣り終了時刻は午後18:32

総合評価
連日の雨で満水で推移しています。9月22日には早川水門の開放がありました。ワカサギは各湾共に餌を付けての釣りになります。箱根湾が良く釣れていて、湖尻、元箱根は日によってムラがあるようです。箱根湾、元箱根湾のタナは15〜18m前後で、湖尻湾は深くなって18〜22mで日によって違うようです。アンカー固定の餌を付けての釣りです。11〜13mは高さがある群れが映りますが、サイズが小さく、マス類が多く付いてしまっているため、オススメ出来ません。深いタナは底ベッタリで、一見わかりにくいですが、マス類も少なく、1日ポツポツ釣れています。サイズは平均で2.8〜3.8g前後でサイズはバラバラですが、日を追うごとに大きくなっています。水深が深くなった為、餌を付けたほうが喰いが良いようです。針のサイズは3号が良く、小さい針ですと掛かりが悪く、マス類が多く集まってしまいますので、船団の中での釣りは特に注意が必要です。水深が深くなるにつれてマス類がワカサギの群れについていることが多いので、仕掛けは多めに用意したほうがよいでしょう。エンジン船での魚探を使用しての流し釣りは箱根園が好調です。涼しくなってきましたが、釣ったワカサギは水につけずに、すぐにクーラーボックスで保冷することをオススメします。釣果は天候、水温等で変化しますので、詳細はボート店にお問い合わせください!朝夕は気温は10℃台になり、湖上では寒いので防寒着やカッパは必ず持参してください。

レッドコアは先週同様でタナも変わらず、70〜90ヤードでタナは16〜20メートル前後でニジマス、イワナ、ブラウン、コーホが釣れています。ニジマスの反応が良いようで、春に放流した個体が数多く残っている印象です。ボートからの餌釣りは各湾で安定して釣れています。餌はイクラ、ワカサギ餌マス類が多く釣れています。水深は15〜22m前後でタナは日によって違います。湖尻湾のボート店は貸し竿の準備がある店舗がありますので、詳しい状況も含め、ボート店にお問い合わせください。

ヒメマスは婚姻個体と2歳魚が釣れています。タナは18〜20m前後で重り40〜80号を16〜20m前後出しで、2〜15尾の釣果がありました。先週同様に2歳魚の反応は良く、釣果は上昇傾向です。ポイントはバラバラで朝9時前後までが勝負のようです。婚姻個体が減ってくれば現況よりは釣りやすくなってくると予想しています。

オオクチバスはポイントはバラバラでミドルレンジで釣れています。ルアー、リグはバラバラでビックベイト、トップ系、スモラバ、ポークダウンショットなど。このところオイカワの小さい個体が沖の水面で確認出来、ボイルもありました。また、ワカサギに付いている個体も多くいるようで、8〜13m前後での釣果もありました。
芦ノ湖では軟質プラスチックワーム、パワーベイトなどの合成素材付け餌の使用は禁止しております。このところ違反者が多く、監視体制を強化しておりますので遊漁規則を守って釣りをお楽しみください。

湖尻湾の船ヘラブナ釣りは日によってムラがあるようですが、釣れています。深良、湖尻湾桟橋、25尺、32〜42cmが3枚〜34枚、底釣り、グルテンセットでの釣果です。先週は一服でしたが、このところはアタリも多く取れており、安定して釣れています。
気温、水温の変動等で釣果にムラがあるようですので、最新の情報は箱根湾、湖尻湾ともにボート店お問い合わせください。


秋風を感じるようになってきましたが、ボート釣りでライフジャケットを着用しない方が見受けられました。万が一に備え、必ず着用していただきます様お願い致します。芦ノ湖は夜釣りは禁止となっております。遊漁時間を守って釣りをお楽しみいただきますようお願い申し上げます。なお、神奈川県警小田原警察署の協力のもと昼間、夜間監視を行っておりますので、ルール、マナーを守り釣りをお楽しみ下さいます様、お願い致します。

※10月1日(土)より、ワカサギ刺網漁が解禁となり、来春まで刺網漁が行われます。解禁中は湾内を除いた各所で9月30日(金)夕方から網入れとなりますので、網、ブイ等には近づかないようにお願い致します。


芦ノ湖の気温/水温データ
例年の芦ノ湖の表層水温と気温の平均を掲載しています。水温データは、ゲームフィッシュのコンディションを予想したり、ゲームを組み立てる目安として活用してください。
フィッシングは自然を相手にするスポーツです。気温データを参考にして十分な装備でお出かけください。

月別平均水温(℃)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
7.4 6.1 6.6 9.6 14.1 18.8 20.1 21.9 21.9 17.6 14.5 10.4

月別平均気温(℃)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1.0 1.1 4.4 9.6 14.1 17.5 21.0 21.5 19.1 12.5 8.0 3.4

芦ノ湖放流予定

現在のところ放流の予定はありません。

芦ノ湖放流実績

《平成28年3月 放流実績》
放流日 魚種 サイズ 放流量
3月5日(土) コーホサーモン 150g〜250g 1,000kg
3月11日(金) ニジマス 大型 500kg
3月12日(土) ニジマス

 

200g 500kg
300g 400kg
大型 100kg
3月18日(金) ニジマス 大型 500kg
《平成28年2月 放流実績(解禁前)》
放流日 魚種 サイズ 放流量
2月23日(火) ニジマス 700g〜3,000g 2,200kg
イワナ 中型 250kg
2月24日(水) ニジマス 200g〜4,000g 2,800kg
2月25日(木) ニジマス 300g〜4,000g 2,900kg
2月26日(金) ブラウン 中型 250kg

イワナ

中型 250kg
2月27日(土) ブラウン 300g 750kg
今後の予定
10月1日(土)ワカサギ刺網漁 解禁 宮中献上



お願い
夜釣りは重大な規則違反です。絶対に止めましょう。
芦ノ湖で釣りをする場合には遊漁証が必要です。遊漁証は釣りをする前に必ずお求め下さい。



芦ノ湖では軟質プラスチックワーム、パワーベイトなどの合成素材付け餌の使用は禁止しております。
また、規則で定めた時間以外での釣りは一切出来ません。
定められた制限尾数を超えて捕獲することも出来ません。
組合では規則を守らない釣り人に対し厳格な対応を行っています。 釣り人の皆様は、遊漁規則を必ず守り、釣りを行なって下さい。



※上記内容をA4で印刷する際は印刷用のページへどうぞ。
ホームへもどる
COUNT